『男はつらいよ』シリーズ|武士の一分という映画について

武士の一分という映画について-画像

『男はつらいよ』シリーズ



日本中誰もが知っている、監督の名を世に知らしめた大ヒット作品である。
公開当初は評価のわりに客足が伸びないといわれていたが、シリーズを重ねるごとに観客動員数も増え、
最終的にはシリーズ48作を数える国民的長寿映画となっている。
人情味あふれる下町情緒と、おかしくも涙する人間味あふれる展開は山田洋次監督のなせる技である。




『男はつらいよ』シリーズ

Copyright 武士の一分という映画について 2009