『学校』シリーズ|武士の一分という映画について

武士の一分という映画について-画像

『学校』シリーズ



1993年から2000年までに全4作発表されたシリーズ作品。
それぞれ夜間中学校、高等養護学校、職業訓練校、不登校といった学校を中心としたヒューマンストーリー。
人々の温かさや、日常の風景が心に染みる4作品となっており、シリーズ終了には惜しむ声が多く寄せられた。
この作品によって夜間中学校が世に知られることとなり、
現代社会への問題提起としても大きな役割を果たした作品といえる。




『学校』シリーズ

Copyright 武士の一分という映画について 2009